最新のおしらせ一覧

新しいHPの外部公開がスタートしました!

学校からのお知らせ

9月7日(金)

 長らくお待たせしました双岩小学校HP(ホームページ)が、昨日6日(木)よりリニューアルしました。下記(8月3日)のアドレスから新しいホームページに入ることができます。

 これまでご不便とご迷惑をおかけしました。新しいホームページになりましても、子どもたちの日々の生活の様子や保護者の皆様へのお知らせなどをできるだけ詳しくお伝えしてまいります。

 これからも双岩小学校のホームページをご覧にただいますようお願い申し上げます。

本日(4日《火》)は、臨時休校といたします!

学校からのお知らせ

9月4日(火)

 台風21号の接近に伴い、朝6時の時点で八幡浜市に暴風警報(波浪警報も)が発令されています。台風は、今後昼頃に四国地方に最接近する予報で、これから本格的に雨風が強くなることが予想されます。

 したがって、本日は一日臨時休校といたします。たいへん危険ですので、児童の皆さんは外に出ないで、一日家の中で過ごしてください。明日の授業予定については、追って学担から電話連絡します。

 なお、お仕事に出かけられ、家が子どもたちだけになる場合は、学校でお預かりいたします。学校までお連れください。(お迎えもよろしくお願いいたします。)

今日(8月3日(金))から双岩小学校のHPが変わります!!

学校からのお知らせ

8月3日(金)

 今日から双岩小学校のHPが下の場所(アドレス)に移動しました。

 リニューアルしたばかりで、まだ空欄箇所が多いのですが、これから徐々に充実させていきます。

 これからも双岩小学校のHPをご覧いただきますようお願い申し上げます。

 https://futaiwa-e.esnet.ed.jp/

 上記のアドレスを「お気に入り」に入れておいていただきますと、すぐにご覧になれます!

「校長通信 向日葵」第21号~第28号を掲載しました!

学校からのお知らせ

7月23日(月)
 「校長通信 向日葵21号~28号」をアップしましたのでご覧ください(左の固定ページ「校長通信」からお入りください)。なお、「28号=PTA広報号」の2枚目、3枚目は掲載しておりません。ご了承願ください。

今日から31日(火)まで、本校HPの更新と閲覧ができなくなります。

学校からのお知らせ

7月23日(月)
 本日7月23日(月)から7月31日(火)まで、市教育委員会の校務用PCシステムの切り替え作業のため、双岩小学校のホームぺージの更新と閲覧ができなくなります。したがいまして、明日実施される市水泳記録会の結果もお知らせすることができません。たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

保護者の皆様、地域の皆様、双岩小の1学期、たいへんお世話になりました。

ニュース 学校からのお知らせ

7月20日(金)

 明日からいよいよ夏休みです。子どもたちは期待と開放感でわくわくしていることでしょう。長い夏休み、長期休暇ならではの体験をいろいろして、心と体を鍛えてほしいと思います。そして、何より願うのは、2学期の始業式に全員の元気な顔がそろうことです。
 保護者の皆様、地域の皆様、1学期は「竹の子のつどい」や「運動会」、「向日葵の苗植え」や「田植え」など、学校教育に関わるいろいろな場面において、ご支援・ご協力をいただきましたこと心から御礼申し上げます。ありがとうございました。PTA活動や見守り活動等、保護者及び地域の皆様には大変お世話になりました。学校教育への深いご理解とご助言に感謝いたします。来学期もよろしくお願いいたします。

 「1学期終業式」
 今日で、1学期が無事終了しました。日数にして70日(1日大雨警報で臨時休校としました)。あっという間だったように思います。子どもたちは、1学期、めあてに向かってよく努力しました。授業に集中したがんばりだけでなく、「運動会練習・水泳練習・自主学習・あいさつ・歯磨き」などによく取り組みました。また、今回の豪雨災害では、進んで募金活動に取り組みました。子どもたちの実践力に感心しきりです(^_^)とても充実した1学期でした。夏休みも続けることが、自分の力を高め、2学期のよいスタートができることにつながります。ぜひ、夏休み中も自分の立てた目標に向かってがんばってください。

    

 「水泳記録会に向けて」
 八幡浜市水泳記録会が4日後に迫ってきました。選手は、今日も練習に集中し、余念がありません。25m×○本、50m×○本などのメニューに必死に取り組みました。
 ここにきて調子が上がってきている児童も多いようです。水泳は、先ずは“自分との戦い”
です。「克己(こっき)」の言葉は、小学生が意味を考えるには難しい言葉だと思いますが、大勢の児童が、今まさに、自分に克(か)とうとしています(^_^)v

  

 「PTA救命救急法講習会」
 昨夜(19日)、ふれあいルームにて、PTA主催「救命救急講習会(AED講習会)」が行われました。消防署から4名の職員を講師としてお招きし、講習を受けました。
 4つの班に分かれ、実際に、保護者一人一人が、胸骨圧迫(心臓マッサージ)やAEDの操作を実践しました。講習を受けて「救急車が来るまでに周りの人の応急処置が大切だと知りました。実際にやってみて、心臓マッサージはテンポとか難しく、強く押せなかったりしたし、救急車が来るまでやり続けるのはもっと大変だなと思いました。」などの感想をいただきました。参加された皆さんは熱心に取り組み、とても有意義な講習会になりました。

7月20日(金)
 教頭先生が作成されている「双岩小だより」の「夏休み号」をアップしました。夏休みの予定が掲載されてます。是非ご覧ください。

双岩小だより夏休み号

今晩は、「救命救急法講習会」にお集まりいただき誠にありがとうございました。

ニュース

7月19日(木)
 「あいさつこだま運動」
 八代ブロック「あいさつこだま運動」を行いました。元々は小中合同の活動でしたが、中学生はスクールバスで通学するため、小学校独自のあいさつ活動となっています。文字通り、元気なあいさつの声が双岩地区に響き渡りました。

  

 「水泳記録会壮行会」
 24日(火)、宮内小学校で行われる八幡浜市水泳記録会の壮行会を行いました。
 進行、あいさつ、激励の言葉、お礼の言葉……それぞれの役割を務めた児童は、立派に責任を果たしました。また、全校応援が何とも言えないいい雰囲気でした(^o^)

 「1学期読書賞表彰式」
 1学期中に、図書室から35冊以上本を借りた児童に対し、生活委員会から「読書賞」の賞状が手渡されました。おめでとうございます。これからも読書に親しんでくださいね(^_^)

   

 ※ 「救命救急法講習会」の様子は、明日のホームページでお知らせいたします。

月に柄を さしたらばよき 団扇(うちわ)かな 山崎宗鑑

ニュース

7月18日(水)

 「義援金募金活動3日目」
 登校時刻にあわせて、下駄箱付近で児童会の募金活動が行われました。昨日同様、今日もたくさんの児童が足を止め募金に参加してくれました。児童並び保護者の皆様からの善意の募金の重さをしっかり受け止めながら、あと2日しっかり続けてまいります。

 「ドッジボール」
 熱中症、熱射病にならないよう注意を払いながら、水曜日恒例の全校ドッジボールを行いました。教頭先生が運動場に水をまいたり、水飲み場付近にミストシャワーを設置してくださるなど備えをしていただきました。
 ドッジボールは今日も大いに盛り上がりました。このような取組を積み重ねながら、双岩っ子の体力が次第に向上し、親睦が深まっています(^_^)

    

 「双岩タイム」
 今日の双岩タイムは水泳でした。1・2年生は5校時に実施し、3~6年生は6校時に実施しました。水泳部の児童は、そのまま水泳練習に取り組みました。疲れがたまる時期です。児童の体調面には十分目を光らせていきたいと思います。

”私たちにできること”から取り組みます!

ニュース 学校からのお知らせ

7月17日(火)
 「義援金募金活動2日目」
 西日本豪雨災害の被災地のお役に立つようにと、児童会が義援金の募金活動を始めて(3連休を挟んで)2日目を迎えました。今朝も、児童会の役員が朝の登校時間に、靴箱付近で募金を呼びかけて活動をしました。プリントで募金活動を周知した今日は、大勢の児童が協力してくれました。募金は終業式まで続きます。御協力をお願いします。

 「災害ボランティア活動」
 16日(月)=海の日、大洲市の災害ボランティア活動に参加しました。
 受付場所の大洲市総合福祉センターでは、各地からボランティアに駆けつけた人たちが列を作って並んでいました。受付会場では、川之石高校や内子高校の生徒が接待のボランティアに励んでいました。
 ボランティアの中には、親子(家族)で参加している人や、高校の部活動、大学のサークル単位で参加している人たちが大勢いました。地元の中学生の多さも目につきました。私の前に並んでいた大洲北中の生徒は、「地元のために、私たちにできることは何かないか」という思いからボランティア活動に参加したそうです。中学生の思いに胸が熱くなりました。
 活動場所は、人数で割り振られ、肱川逆ナゲ橋の南側に位置する村島地区集会所の清掃を担当しました。村島地区は、肱川の増水で甚大な被害を受けました。9名(大洲の方、親子、愛大生など様々でした)で作業に当たりましたが、水につかった畳や長机、冷蔵庫などを屋外に出す作業にかなりの労力を要しました。
 手間取る作業に追い打ちをかけたのが日差しの強さです。この日、大洲市には高温注意報が出されました。熱中症で病院に運ばれた方もいらっしゃったそうです。
 地域には、福岡県久留米市など、県外からも復旧支援に駆けつけていただいていました。自衛隊の方々も給水作業に当たられていました。
 私たちが集会所の作業をしている間も、それぞれのご家庭では、水につかった家電製品や家具の処理、室内の清掃、ホースを使った泥流し作業などに追われていました。炎天下、想像を絶する過酷な作業です。一日も早いご再建と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
 ※ 村島地区の区長さんの了解を得て、集会所や周辺の写真をHPに掲載しています。

 「読み聞かせ」
 1学期、2回目となる保護者による読み聞かせを行いました。子どもたちは、1回目と同様に絵本の世界に入り込みました。猛暑の中、保護者の皆様たいへんありがとうございました。

 「田の草引き」
 5・6年生が田んぼに降りて、苗の生長ぶりを確かめるとともに、雑草を取る作業に励みました。

本日から「豪雨災害義援金募金活動」を始めました。

学校からのお知らせ

7月13日(金)
 「義援金募金活動」
 西日本を襲った記録的な豪雨で、多くの尊い人命が失われました。家屋が損壊するなど多くの方が避難生活を余儀なくされています。6日夕に最初の大雨特別警報が出されてから1週間、被災地によっては、未だ広い範囲で断水が続いていたり、交通網が遮断されていたりします。
 八幡浜市の周辺地域でも、大洲市や西予市などに甚大な被害が出ています。

 双岩小学校では、今日の朝から「豪雨災害義援金募金活動」が始まりました。

 これは、豪雨災害を受けて、“自分たちでもできることをやろう”と、児童会役員が投げかけ、そして実施したことです。今日から終業式まで、募金活動を行います。児童数31名、家庭数25戸、教職員数9名の小さな活動ですが、この活動が、被災され今も厳しい生活を余儀なくされている被災者の方の一助になればと思います。
 今回の募金活動により集まった義援金は、金融機関を通じて「愛媛県豪雨災害義援金」に振り込ませていただきます。

 どうぞ、趣旨をご理解の上ご協力をお願いいたします。

« ÂL