3月2017

人権学習~八幡浜ふれあいセンター~

木霊(こだま)の日記

 6年生が八幡浜ふれあいセンターで人権学習を行いました。ふれあいセンターの館長さん、主事さん、神宮通福祉会館の館長さんから、隣保館の役割や差別をなくすための八幡浜市の取組、部落差別や他の人権差別の現実、わたしたちにできることなど、分かりやすく教えていただきました。子どもたちは学習後、「いじめや差別を見つけたら、それはまちがいだ、と言える人になりたい。」「今日学んだことを多くの人に伝えたい。」など意欲的に感想を述べていました。これからも一人一人が人権感覚を磨いていけるよう学習していきます。