3月2017

4月の予定

行事予定&通学バス

 29年度4月の予定をお知らせします。なお、今後入ってくる行事等との調整により、予定を変更する場合があります。ご了承ください。⇒ 4月の予定

春の校舎見学会のお知らせ

校舎見学

 八幡浜市では、年間3回、日土小学校校舎の一般公開を行っています。今回は3月26日(日)9時~16時です。入場無料。駐車場は運動場(雨天時は係員の指示に従ってください)。当日は、運が良ければ学芸員さんやボランティアガイドさんによる案内も受けれます。なお、29年度は、校舎見学会日は、8月12日(土)、12月24日(日)、3月25日(日)に予定されています。

 校舎見学の際には、足を延ばして気分をリフレッシュしていただきたいと思います。そこでお勧めなのが、3月26日(日)に公開される「筵田おひな様街道」です。日土小から大洲市に向かう県道を奥に約4km進むと旧日土東小学校があります。そこから案内に沿って約800mで会場につきます。小さな集落の道沿いに、家々が創意工夫した雛飾りが目を楽しませてくれます。また、旧日土東小学校でも懐かしい昭和の木造校舎を「おひな様学校」に模様替えし、日土小児童も参加して飾り付けたたくさんのお雛様が皆様をお迎えします。この日は両会場とも、昼過ぎまで食事コーナーを用意していますので、是非お立ち寄りください。

   

 さらに、時間に余裕がある方は、日土小から長浜町に向かって約10km県道を上った標高812m出石山山頂に位置する金山出石寺(きんざんしゅっせきじ)がお勧めです。空海ゆかりの真言宗御室派別格本山の寺院。地元では「おいづしさん」と親しみをこめて呼び、眼下の八幡浜市や大洲市はもちろんのこと、遠く瀬戸内海の島々や四国カルスト、石鎚山、東九州などが展望できます。寺院内の茶屋では、名物「出石うどん」がお勧め。現在、開山1300年祭に向けて準備が進んでいます。 

美の壺

校舎見学

 10日夜のNHKBSプレミアム放送「美の壺」をご覧になれなかった方へ。国内の重要文化財として認められている様々な木造校舎を「学びや~光あふれる木造校舎~」というテーマで取り上げた番組でした。日土小校舎は、電灯による照明が十分でなかった時代に、子どもが勉強する環境を考慮して自然光をたっぷりと採光する工夫が各所で見られます。特に東校舎においてはクラスター構造(ぶどうの房)と呼ばれる教室と廊下を切り離したつくりが、南側からの光だけでなく、北側からの光も教室内に効率よく取り入れていることを、映像でわかりやすく紹介されました。撮影には二日間をかけ、子どもたちの授業風景も撮ってもらっていましたが、放送時間の都合でしょうか、カットされてしまったようです。でも、NHKらしく日土の豊かな自然との調和のなか、子どもたちに伸び伸びと学んでほしいという松村正恒さんの信念が実った木造校舎であることをしっかりと伝えてくださいました。なお、3月14日と16日に同局で再放送されますので、見逃された方はぜひどうぞ。