春の校舎見学会

校舎見学

 雨は上がったものの、肌寒い一日となりました。しかし、この日を待っていたという遠来の見学者が次々と訪れてこられました。建築関係の方や学生さん、まだ来たことがなかったという市内の方など、様々な来訪者と親しく会話をしながら、この校舎で学ぶ子どもたちの様子や授業する教師側の声をお伝えしました。また、日土小保存活動に関わられた菊池勝徳さんや岡崎直司さん、二宮一平さんなどの詳しいガイドを受けながらじっくりと見学をされた皆さんは、「子どもが主人公の校舎」を目指した松村正恒氏の創造性と優しさ、遊び心を生で味わうことができたことでしょう。「松村さんは、すごい!」「やっぱり来てよかった!」という感想をたくさんお聞かせいただきました。次回は8月12日。お盆前ですので、帰省された近隣の方はぜひ一度足をお運びください。

   

« »