4月2017

二宮忠八翁飛行記念大会

木霊(こだま)の日記

 今から126年前の1891(明治24)年4月29日、二宮忠八は丸亀練兵場でカラス型模型飛行器の飛翔実験に成功しました。それはアメリカのライト兄弟の有人飛行成功の12年前のこと。その偉業をたたえて、今年も29日、双岩スポーツパークで二宮忠八翁飛行記念大会が開かれました。日土小からも10名の挑戦者が出場。バルサグライダーやゴム動力プロペラ機、紙飛行機と思い思いの手作り機を持ち寄って、大空に向け発射しました。結果はバルサグライダーの部で飛行賞に高也くん、優秀賞に賢介くんがみごと入賞。事前に指導に来てくださった井上前校長先生のおかげです。ありがとうございました。また、この日、会場に田ノ窪出身の竹とんぼの名人、清水浩さんがコーナーを開設されていたので、「ぜひ子どもたちに教えてください」とお願いしたところ、快く承諾していただきました。40mも舞い上がる竹とんぼや1本が3万円の金色竹とんぼの実演など、世界の人々をも驚かせた名人技を披露していただきます。そのときをお楽しみに!

     

環境整備

木霊(こだま)の日記

 家庭訪問2日目は、青空の広がる気持ちのよい日となりました。それぞれの学年の先生が家庭訪問に出かけている間、学校では環境整備に汗を流しました。校内の掲示や学級園の整備を行いました。これで、子どもたちの栽培活動もすぐに取りかかることができます。子どもたちが力いっぱい学ぶことができる環境づくりを目指します。

 

緑の少年団結団式

木霊(こだま)の日記

 新しく団長になった柊吾くんが宣言しました。「花や緑に親しみ、仲間となかよく交流しながら、募金活動や栽培活動に取り組もう!」 日土小緑の少年団は、今年も5月に「緑の街頭募金」、8月に「緑に親しむ集い」、秋に「日赤奉仕団との手つなぎボランティア」などの活動を行う予定です。活動を通じて、自然に興味を抱き、その大切さに気付いて、高学年らしい優しさや思いやりを身に付けていってほしいと思います。

八西ニュースのお知らせ

学校からのお知らせ

 降り続く雨の中、家庭訪問(1日目)を行っています。広い校区でしかも慣れない細い道路を心細そうにハンドルを握っている先生方に出会ったら、どうぞ道を譲ってください。さて、昨日の1年生を迎える会の様子が、今夜18時30分の八西CATVニュースで放送されます。ぜひご覧ください。

日土小グランドデザイン

学校からのお知らせ

 平成29年度日土小学校の教育目標と基本方針をグランドデザインに表しました。左サイドメニューのグランドデザインをご覧ください。

一年生を迎える会

木霊(こだま)の日記

 今日のお昼は掃除時間をカットして、学びタイム(Long)に1年生を迎える会を開きました。上級生がこっそりと手作りしたプレゼントを1年生にプレゼントすると、お礼に1年生が自分の好きなものを教えてくれました。そして全校遊びの「しっぽとり」。チャンピオンはしっぽを6本奪った泰心くんでした。最後に校長先生が手品で「げんき」という文字を見せ、「これからも1年生と一緒に仲よしの日土小をつくっていきましょう」と呼びかけると、「はい!」ととびっきり元気な返事が返りました。

          

4月参観日&PTA総会

PTA活動

 21日(金)は今年度最初の参観日でした。算数や国語、社会の授業をおうちの方に見ていただきました。新学期になり2週間がたち、担任から学習のルールを教わりながら、徐々に落ち着いて学習に取り組めるようになってきたところです。ご覧になられて、お子さんの様子はどうでしたか?PTA総会では、最後に「中学校の統合準備委員会」に代表として出席いただいた兵藤さん、二宮さんからの報告がありました。一番遠方で規模の小さい学校であるため、通学条件等で日土の子どもが不便さ、不利益を被ってはならないと、事前に色々と調べて、会議の場で懸命に条件交渉をしていただいたことがよく伝わってきました。統合によって得たもの、失ったものはありますが、その過程においてよりよい統合となるように、多くの方々の努力があったことを、私たち保護者や教職員は忘れてはならないと感じました。ほとんどのご家庭に残っていただいたおかげで、学級PTAの話し合いも十分にできました。どうもありがとうございました。

       

日土小だより5月号

学校からのお知らせ

 日土小だより5月号を発行しました(カラー版)。左サイドメニューの「日土小だより」からご覧ください。

5月の行事予定

行事予定&通学バス

 5月の行事予定をアップしました。クリックしてください。→5月の予定

教室を訪ねて

木霊(こだま)の日記

 全国学力・学習状況調査が行われました。4時間目、6年教室を訪ねると、午前中ずっとテストで頭を捻っていたせいか、さすがに疲れた様子で最後の質問紙に答えていました。読解力が試されるB問題では相当に苦戦を強いられたそうです。身に付けた基礎基本をどう活用力に変えていくか!今後の学校教育の大きな課題です。さて、他のクラスは、どんな様子でしょうか。授業中に失礼して教室に入っていくと、私に気を取られる様子もなく、程よい緊張の中で授業が進んでいました。ウッドデッキに目をやると、昨日の雨で若葉を広げたカエデや咲き始めた八重桜が、季節を美しく演出していました。

       

« ÂL