11月2017

読み聞かせ

木霊(こだま)の日記

 子どもたちは、「あいうえお話会」の皆さんとの時間が大好き。今回は深まりゆく秋にちなんだ読み聞かせもありました。1・2年の絵本は「ねずみのいもほり」と「ごめんなさい」。「ごめんなさい」は、いつもつい怒ってしまう母さん、父さんだけど、本当はあなたのことが大好き、ちゃんとお話を聞いてあげなくてごめんなさいというお話でした。3・4年の絵本は、「ききみみずきん」と「やきいもの日」。「やきいもの日」は、けんかしてしまった二人が、おじいちゃんの焼きいものおかげで仲直りというあったかいお話。5・6年は「くもの糸」。芥川龍之介の名作を感情を込めて見事に朗読していただきました。お話ワールドを楽しんだ子どもたちは、気分一新、午後の勉強に取りかかりました。