11月2017

響け歌声!~市内音楽発表会~

木霊(こだま)の日記

「優しい歌声、ピュアな声・・・日土小の歌声を聴いて、ホッとしました」と、ある先輩の先生からの声。「ほらね、」のピアノ伴奏が始まると、会場はしんと静まり、日土っ子の表情豊かなハーモニーが大ホールに響き渡りました。このステージのために、一言一言を大切にし、口角を上げて生き生きした歌声になるよう一生懸命に練習してきました。その成果はしっかりと出せました。6年生にとっては最後のステージ。みんなの心を歌声に乗せ、多くの皆さんに感動を届けることができたと思います。