11月2017

ジュニアえひめ新聞

木霊(こだま)の日記

 本日のジュニアえひめ新聞の3面「ぶっちゃけどーなん」のコーナーに、日土小5・6年生の特集「日土小お気に入りの場所で何したい」が掲載されています。5・6年生全員の写真と、寄稿した中から6名のお気に入りの場所が紹介されました。ベストぶっちゃけに選ばれたのは、「6年教室」。級友と過ごす何気ない一日一日が、大切な時間だと気付いた「なめつむり」さんの言葉に共感を覚える子も多いのでは。それ以外にもくつろげる場所や友だちと過ごす場所など、日土小校舎は、主人公の子どもにとって、素敵な空間を与えてくれていることがよく分かりました。