紙田先生ありがとう!

木霊(こだま)の日記

 4月から3年、4年の音楽を教えていただいた紙田先生が、12月から講師として双岩小で学級担任をされることになり、27日が、最後の授業になりました。子どもとの駆け引きが楽しく、ツボを押さえた指導で、一人一人の音楽性を引き出していただきました。。「みんなとの音楽はとっても楽しかったです」とおっしゃる先生に、お礼の手紙を手渡しました。「次の4月には、きっと日土に戻ってくるから、リコーダーをしっかり吹けるように練習をしておくように」という宿題を与えられた子どもたちは、「はい!」と元気に返事を返していました。12月からは、昨年度お世話になった井上和先生が、再び非常勤講師として指導していただくことになります。

  

« »