それぞれの色で(1)~学習発表会~

木霊(こだま)の日記

 今年の学習発表会も、73人全員がそろって、それぞれの学級のカラーを発揮したよい発表会になりました。1年生の劇「日土のピンチをすくえ!」は、日照りで困っている日土の人々のため、胸を痛める雨粒たちの姿に、心が揺さぶられました。2年生の劇「じゅげむ2017」は、お馴染みの長い名前の「寿限無」と重ねて、自分たちの名前の由来を発表し、一人一人の大切さを伝えてくれました。3年生の劇「ほんとうの宝物は」は、お年寄りの経験や知恵、汗を流して働く勤勉さ、そして未来を託す子どもたちこそ宝物だと気付いていくストーリー。劇を演じることを通じて、子ども自身が自然と学びを深める内容でした。ご覧になった皆さん、いかがでしたか?

                

 

« »