3月2018

明日は卒業式

木霊(こだま)の日記

 昨日は、3~5年生がそれぞれの役割を果たして、卒業式の準備を行いました。児童会からの呼びかけに応えて、子どもたちが持ち寄ってくれたたくさんの菜の花が、今年も式場を早春の雰囲気に変えました。お世話になった先生方からの祝詞が貼り出され、卒業記念品が展示されると、いよいよお別れのときが近づいているのを実感しました。6年教室も、旅立ちを祝う飾り付けができました。そして今日は、卒業生の胸につける生花のコサージュを女性の先生が手作りしてくださいました。明日は、再び寒さが戻ってくるとのこと。みんな体調を整えて、全員そろって参加し、心にしみる卒業式にしましょう。