6月2018

校舎のすばらしさを発信しよう 2

木霊(こだま)の日記

 5年生は「校舎のすばらしさを発信しよう」のテーマのもと、これまで東校舎と中校舎について学習してきました。今回は、2009年に新しく建てられた西校舎について、設計者である武智和臣氏から直接お話を聞くことができました。設計者の思いのこもった数々の工夫は、そこで学ぶ子どもたちのためのものであることを強く感じました。東、中校舎のよさを受け継ぎながら、さらに未来を見据えて設計された西校舎。多くの人の思いのこもった校舎で学ぶ幸せを感じながら、いつまでも大切に使い続けたいと思いました。

      

 

授業風景~1年

木霊(こだま)の日記

 1年生の道徳の授業です。「お世話になっている人の存在に気付き、感謝の気持ちを素直に表そうとする心情を育てる」ことをねらいにして学習しました。子どもたちは、田植えや芋苗植え、手つなぎボランティア、公民館行事など、地域の人と一緒にした活動を思い出して、「ありがとう」の気持ちは周りの人と心をつないてくれることに気付きました。最後に、お世話になっている人に「ありがとうカード」を書いて手渡し、感謝の気持ちを表しました。(入学して3ヶ月。授業への集中力、手の挙げ方、返事、姿勢、発表内容……1年生の大きな成長に驚きました。とても立派な1年生です。) 

    

避難訓練~地震・津波~

木霊(こだま)の日記

 全校で、地震発生を想定して避難訓練を行いました。訓練用の地震速報がなると、子どもたちは、素早く体を守る行動をとりました。教室にいた子どもたちは、机の下に入り、両手で机の脚をしっかりと押さえました。続いて、より安全な運動場へ。その後、大津波警報が発令され、2次避難場所である中当集会所へ避難しました。5・6年生は、1年生の手をしっかりと握りしめ、避難していました。子どもたちは、『落ちてこない、倒れてこない場所』『お:おさない、は:走らない、し:静かに、も:戻らない』を守って、自分の命を守る訓練を行うことができました。  

  

 

7月行事予定

行事予定&通学バス

7月行事予定

 6月21日現在の7月予定です。都合により変更する場合があります。

 

シャボン玉とんだ

木霊(こだま)の日記

 1年生が生活科「みずであそぼう」でシャボン玉作りをしました。ストローやうちわのほねを使って、いろいろな大きさのシャボン玉作りに挑戦していました。「ゆっくり息を入れると大きなシャボン玉ができるよ。」「勢いよく吹くと、小さなシャボン玉がたくさんできる。」など、工夫しながら楽しんでいました。虹色のシャボン玉の向こうの、1年生の真剣な表情と笑顔が印象的でした。

          

 

8の字ジャンプ~挑戦中

木霊(こだま)の日記

 第1第3水曜日のお昼休みは、8の字ジャンプチャレンジの日です。学年ごとに「えひめ子どもスポーツITスタジアム~8の字ジャンプ」に挑戦中です。

         

授業風景~6年

木霊(こだま)の日記

 6月20日、5時間目は社会科です。現在、「3人の武将と天下統一」について学習しています。子どもたちは、「織田信長は、どのようにして領土を広げ、全校統一をめざしたのだろう。」のめあてをもち、調べたり、資料や先生の話から考えたり、興味を持って熱心に学習に取り組んでいました。教科書にはない、先生の歴史トークも楽しみにしている子どもたちです。

  

 

食育教室 3・4年 

木霊(こだま)の日記

3・4年生の食育教室がありました。今回は、『食べ物と歯のヒミツ』です。「☆ 食べ物によって、動物の歯の形が違うことを知る。 ☆ よく噛んで食べることの大切さを知る。」をねらいに、栄養教諭の方に教えていただきました。草を食べる動物は、歯ですりつぶして食べるため臼歯が発達していることや肉を食べる動物は、歯で肉を食いちぎるため犬歯が発達していることなど、食べ物によって歯の形が違うことが分かりました。よく噛むことの大切さは、<ひ・み・こ・の・は・が・いー・ぜ>で教えていただきました。ひ:肥満防止 み:味覚発達 こ:言葉の発達 の:脳の発達 は:歯の病気予防 が:ガン予防 い:胃腸快調 ぜ:全力投球 心身の健康作りのために、よく噛んで食べましょう!

  

森とも通信 NO4 NO5

森はともだち

H30 森とも通信5

H30 森とも通信4

森と友だちになろう~番外編~

森はともだち

 ツワブキの葉にできた不思議な模様。『ハモグリバエ』のしわざ。子どもたちは『ハモグリバエ アート(跡)』と粋な名前をつけました。

  

 

« ÂL