7月2018

宿泊体験活動~5年生

木霊(こだま)の日記

 5年生は、6月15,16日、大洲青少年交流の家で宿泊体験活動を行いました。1泊2日の活動で、①自然 ②規律 ③協調 ④奉仕 ⑤創意 ⑥自主 ⑦友愛 ⑧忍耐 ⑨生命 ⑩感謝 を学びます。肱川でのカヌー体験、キャンドルサービス、ウォークラリー、野外炊飯と、教室ではできない貴重な体験ができました。他校の5年生ともすぐに仲良くなり、楽しく班活動ができました。宿泊体験を終えた5年生は、たくましいお兄さん、お姉さんの顔になっていました。(HPでのお知らせ、遅くなりました!)

        

 

笑顔の交流

木霊(こだま)の日記

 5年生は、総合的な学習の時間に「日土のめぐみ」へ行き、「めぐみ」を利用しておられる皆さんと交流しました。利用者の皆さんに喜んだいただけるように、事前にみんなで話し合い、計画を立てました。出し物は、歌、トーナメントじゃんけん、福笑い、トランプ(七並べ)です。それぞれ、上手だった人には賞状やメダルも用意していました。きびきび大きな声で、相手に分かりやすく伝えたり、相手の様子を見ながら手を貸したり、5年生の心配りにとても感心しました。「みんな、生き生きしとるよ。」「若返った。」「ありがとう、また遊びに来てね。」とお世話をしている方から感謝の言葉をいただきました。笑顔がいっぱいの交流ができました。