7月2018

読み聞かせ会

木霊(こだま)の日記

 7月の読み聞かせ会がありました。低学年は『おこだでませんように』、中学年は『ひよこのピケキョ』、高学年は『むらをすくったかえる』という絵本を読んでいただきました。『おこだでませんように』は、家でも学校でも怒られてばかりの男の子の心の中を描いた絵本です。七夕様のお願いの短冊に書いた「おこだでませんように」の文字は、大人の心にも響きます。読み聞かせ会では、毎回、素敵な本と出合うことができます。