3年 ミカン作り学習

木霊(こだま)の日記 森はともだち

 3年生は、4Hクラブの皆さんと2回目の交流会を開き、摘果と五格イヨカンの枠作りを行いました。摘果作業は、学校の近くの園地で実習しました。4Hクラブのお兄さんに、摘果の仕方を丁寧に教えていただき、すぐにコツをつかんでいました。摘果のポイントは、○傷のある小さなもの ○内側の日の当たらない場所のもの ○大きくても上向きのもの(日に当たりすぎ) ○実と実の間隔がだいたい均一に です。短い時間でしたが、汗びっしょり。おいしいイヨカンを作るために毎日がんばっているのだなと、農家の方の苦労を肌で感じました。  

     

 

« »