短冊に願いを

木霊(こだま)の日記

 1階廊下に1年生の作った七夕飾りがあります。笹は保護者の方がもってきてくださいました。1年生は、1学期の間に覚えたひらがなで、心を込めて願いを書いていました。また、自由に書いてもよい短冊には、他の学年の子どもたちも熱心に書いていました。

○ いっぱいおともだちができますように(1年) ○ きれいなじがかけますように(1年)

○ おにいちゃんにおこられませんように(1年) ○ たからくじがあたりますように(1年)

○ かぞくが長生きできますように(2年)    ○ みんなとなかよくできますように(2年)

 子どもたちの願いが叶いますように。また、大雨で被害にあわれた皆様が1日でも早く、もとの暮らしに戻ることができますように。

 

« »