7月2018

第1学期 終業式

木霊(こだま)の日記

 20日、1学期の終業式を迎えました。終業式では、5年生の代表児童が心に残っていることや夏休みに向けて頑張りたいことを発表しました。堂々とした立派な発表に、1学期の頑張りが伝わりました。また、初めての学校生活を経験した1年生も、できることや頑張ったことがたくさんあった花丸の1学期でした。80名80通りの頑張りが詰まった1学期になりました。

 明日から待望の夏休み。事故やけがなく、心も体も元気に過ごしてくれることを願っています。

 

読書優秀賞!

木霊(こだま)の日記

 図書委員会より1学期の「読書優秀賞」の表彰がありました。読書優秀賞は、学年で一番多くの本を借りて読んだ人に贈る賞です。1年58冊、2年64冊、3年58冊、4年27冊、5年33冊、6年48冊の本を読んだ人が読書優秀賞に選ばれました。また、1・2・3年生は40冊以上、4・5・6年生は20冊以上の本を読んだ人も紹介され、みんなで大きな拍手を贈りました。本好きの日土っ子が育っています。5年6年の図書委員のみなさんが、本の貸し出し、整頓、呼びかけなど工夫して活動しているおかげです。ありがとう!

 本は、子どもたちをいろいろな世界につれていってくれます。自分の知らないこと、経験したことのないことも教えてくれます。ぜひ、この夏休みに、「読書の楽しみ」を味わってほしいものです。