最新のおしらせ一覧

平成30年度卒業証書授与式

宮小NOW

 本日、平成30年度卒業証書授与式を挙行し、41名が立派に本校を卒業しました。御来校いただき、温かく祝福してくださいました御来賓の皆様をはじめ保護者の皆様、本日は本当にありがとうございました。

 

 

賞状伝達・卒業式練習

宮小NOW

 1・2時間目、今年度最後の賞状伝達と卒業式練習を行いました。

 賞状伝達では、代表者が立派な返事と態度で校長先生から賞状を受け取りました。

 卒業式練習では、6年生も、1~5年生も、本気になって一生懸命練習に取り組みました。3月22日は、体育館が互いの感謝の気持ちで包まれ、きっと感動の卒業式になること間違いなしです。御来賓の皆様、6年生の保護者の皆様、卒業式当日はどうぞよろしくお願いいたします。

【賞状伝達】

【卒業式練習】

 

 

 

 

 

少年消防クラブ修了式

宮小NOW

 3月15日(金)、八幡浜消防署で少年消防クラブの修了式が行われ、5年生以下のクラブ員に修了書が、6年生には期待書が手渡されました。

 今後、青少年のリーダーとして、今年度の活動を通して身に付けた力を生かし、消防や防災に率先して取り組んでくれるのもと思います。

お別れ遠足

宮小NOW

 6年生を送る会に続いて、神越公園へお別れ遠足に出かけました。縦割り班で弁当を食べたり、遊んだりして、みんなで楽しく過ごしました。

 

 

 

6年生を送る会

宮小NOW

 3月11日(月)は、お別れ遠足の日でした。遠足に出かける前、体育館で6年生を送る会を行いました。

 この日のために、5年生が楽しい出し物やゲームなど、準備したり練習したりしてきました。5年生のおかげで、全校のみんなが6年生に感謝し、楽しいひとときを過ごすことができました。終わりに、縦割り班で書いた寄せ書きの色紙を6年生一人一人に渡しました。6年生からは、各学級に真新しい「ありがとうポスト」が贈られました。

 

 

校長講話

宮小NOW

 3月6日(水)の集会の時間は、校長講話でした。

 先日、小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球から3億4000万km離れた小惑星「リュウグウ」にタッチダウンし、世界中が称賛しました。校長先生はこのニュースを題材として、私たちに科学技術の進歩やプログラミングのすばらしさについて教えてくださいました。そして、屋内用ドローンを紹介し、プログラミングによってドローンを操作されました。ドローンがプログラミングどおりに宙を舞うと、子どもたちが大きな歓声を上げました。。校長先生のお話は、いつも勉強になります。

 

 

宮財産区に関する講話

宮小NOW

 3月1日(金)5時間目、宮内財産区議員の皆様に御来校いただき、卒業を前にした6年生に宮内財産区に関するお話をしていただきました。

 宮内地区の山林の一部は、宮内財産区として宮内地区が独自に管理しています。これは、今から140年ほど前、当時の宮内の人々が、子や孫の世代の人たちの幸せを願い、杉や檜の苗木を1本ずつ丁寧に植林したのが始まりです。事実、宮内小学校をはじめ宮内地区は、宮内財産区から多額の援助を受けてきました。宮内地区には、この宮内財産区開拓の精神、つまり、「人の役に立つ」という教えが、今も脈々と受け継がれています。

 

表現集会(4年)・賞状伝達

宮小NOW

 2月27日(水)に表現集会と賞状伝達を行いました。表現集会では、4年生が体育の時間に学んだダンスを発表し、表現運動の楽しさを伝えました。また、賞状伝達では、先日行った校内持久走大会の入賞者など、たくさんの児童が表彰されました。

 

委員会活動

宮小NOW

 2月26日(火)6時間目の委員会活動の時間は、今年度の活動の反省とまとめを行いました。日々の活動は今後も継続して行っていきます。

 

2月参観日

宮小NOW

 今日は今年度最後の参観日でした。参観授業の後、学年PTAや学校保健委員会も行いました。

 参観授業で、4年生は「二分の一成人式」を行いました。児童は一人一人が順番に、これまで一生懸命育ててくれた家族に、感謝の気持ちを込めて書いた手紙を読んで渡しました。教室中が、温かい拍手と笑顔で包まれました。

 

« ÂL